2010年05月29日

沖縄県民説得へ努力=前原担当相(時事通信)

 前原誠司沖縄担当相は23日夜、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を同県名護市辺野古周辺とする方針を示したことについて、「朝鮮半島は非常に不安定な状況にある。日米安保は日本のみならず、(北東アジア)地域の安定の公共財だ。沖縄の皆さんに真摯(しんし)にお願いし続けることが大事だ」と述べ、地元の理解を得るよう努める方針を示した。静岡市内で記者団に語った。
 前原氏は「日米関係がぎくしゃくすると、為替や金利など経済の数値にも波及する」と指摘。社民党が県内移設に反対していることに関しては、「大所高所から考えてもらいたい」と述べた。首相の政治責任については「鳩山さんを代表に選んだのは民主党、首相に選んだのは与党3党で、共同責任だ。日本のトップがころころ代わるべきではない」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」(産経新聞)
「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)
<無銭飲食容疑>男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点(毎日新聞)
たちあがれ、片山虎之助氏らの公認発表(産経新聞)
上司を刺された女性警官の証人は、被告を鋭くにらみ付け…(産経新聞)
posted by フジヒラ ヒサコ at 10:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

08年の平均所得547万円=生活「苦しい」、最高の58%―厚労省調査(時事通信)

 2008年の1世帯当たりの平均所得は前年比1.6%減の547万5000円となり、2年連続で減少したことが20日、厚生労働省の09年国民生活基礎調査で分かった。高齢者ら仕事を持たない人の増加が大きく影響したとみられる。また、生活意識では「苦しい」と答えた人が過去最高の約58%となった。
 調査は09年6〜7月に実施。生活意識などについては4万6605世帯、所得については6763世帯から回答を得た。
 平均所得は1994年のピーク時から116万円以上減り、88年の水準まで戻った。調査によると、1世帯平均で仕事を持つ人は1.31人、仕事を持つ人1人当たりの平均所得は321万6000円で、過去最低だった前年を2.7%上回っている。
 さらに、09年6月時点の生活意識について聞いたところ、24.9%が「大変苦しい」、33.2%が「やや苦しい」と回答した。
 また、65歳以上の高齢者のみか、高齢者と児童(18歳未満の未婚者)で構成する「高齢者世帯」は20.0%で、初めて全世帯の2割に達した。 

【関連ニュース】
全国で約1900事業所が無資格=加入状況を都に報告
調査段階で販売自粛要請=チェーン店の広域食中毒対策
給与総額、22カ月ぶりプラス=残業増加で-3月厚労省調査
「水際対策、見直し遅かった」=検疫担当者ら指摘
スプリンクラー設置は半数以下=グループホーム火災で全国調査

ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)
悪質業者の取締強化へ 警察庁が児童ポルノ対策会議(産経新聞)
<小沢幹事長>国民新に合併打診 亀井代表「断った」(毎日新聞)
太陽電池パドルが展開=金星探査機「あかつき」―宇宙機構(時事通信)
普天間問題で28日に「首相発言」 地名の特定は避け(産経新聞)
posted by フジヒラ ヒサコ at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

陸山会事件 小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は15日、東京都内のホテルで小沢氏から任意で事情聴取した。検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したことによる再捜査の一環で、小沢氏は改めて関与を否定したとみられる。

 特捜部は元秘書の衆院議員、石川知裕被告(36)と元秘書、池田光智被告(32)、元公設第1秘書、大久保隆規被告(48)からも事情を聴き、改めて小沢氏の処分を決める。

 特捜部が再び小沢氏を不起訴とした場合、起訴相当議決をした東京第5検察審査会が2回目の審査を行う。審査会が再び「起訴すべきだ」と判断して起訴議決をすると、小沢氏は裁判所が指定する弁護士により強制的に起訴される。

 小沢氏の聴取は今年1月23日と31日に続き3回目。特捜部は虚偽の内容が含まれる政治資金収支報告書の提出時に、小沢氏と石川氏らとの間でどのようなやり取りがあったかを改めて確認したとみられる。

 検察審査会は、収支報告書の提出時に「小沢氏に報告した」とする石川氏らの供述などを基に、小沢氏と石川氏らの共謀認定が可能と判断した。関与を否定した小沢氏の供述を「極めて不合理・不自然で信用できない」と指摘していた。

【関連ニュース】
小沢幹事長:事情聴取、17日軸に調整か 東京地検
政倫審:小沢幹事長出席で閣僚ら公開求める 党には慎重論
小沢幹事長:政倫審出席へ…会見で表明
野党:終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長
小沢幹事長:政倫審出席へ 参院選など懸念か

京都の夫婦刺殺事件、娘婿を殺人容疑で逮捕(読売新聞)
【風】気になる男性の本心(産経新聞)
マグロ競り見学再開=築地市場で外国人観光客ら−東京(時事通信)
自民・青木前参院議員会長、参院選に出馬せず 脳梗塞、引退か (産経新聞)
逮捕から15年 オウム儀式やめぬ教団 はびこる「麻原彰晃」(産経新聞)
posted by フジヒラ ヒサコ at 19:24| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。